• ja
  • en

名古屋市のプルチーノ歯科・矯正歯科では矯正(小児矯正)・インビザラインの矯正診療を行っております。

無料相談も行っております!お問い合わせはこちら 052-693-8241 24時間WEB予約 初診診療予約はこちらから

プルチーノ歯科・矯正歯科

診療のご予約・お問合せ TEL:052-693-8241

ワイヤー矯正

矯正歯科治療の費用の相場と支払い方法は?プルチーノ歯科・矯正歯科が解説

24.05.28

カテゴリ:マウスピース矯正ワイヤー矯正矯正歯科

矯正歯科治療を考えている方で、重要なポイントは「費用」ではないでしょうか? 今回は矯正歯科治療を選ぶにあたって費用の相場と費用支払い方法をプルチーノ歯科・矯正歯科が解説します。 ぜひ参考にしてください。   矯正歯科治療とは 矯正歯科治療とは、歯並びを改善することによって身体的にも精神的にも健康的になる方法のひとつです。 歯並びを改善することで噛み合わせがよくなり、きちんと食べ物を咀嚼できるようになります。 きちんと咀嚼ができると胃腸への負担も少なく消化も促進されるわけです。 また、歯並びを改善することで見た目の変化も発生します。 出っ歯の方や受け口の方などの改善により、見た目にコンプレックスを抱えていた方が自分に自信を持ち、人前で自信をもって笑顔を出すことができるようになります。 見た目の自信につながるので、社交的な性格に変化する方もいるでしょう。 接客業などといった人と対面する仕事の方の場合も接客に自信を持つこともできるようになります。 矯正歯科治療は自由診療のため、価格も矯正歯科医院によって変わってくるのも通常の一般歯科と違うところです。 その分費用の面も含めて自分にあった矯正歯科医院を選ぶことが重要になってきます。   矯正歯科治療は自由診療 矯正歯科治療は自由診療のために価格は自由診療のため、価格が矯正歯科医院によってバラバラです。 自由診療とは、自由診療とは、保険外診療ともいわれ、医療保険制度を利用しない診療のことです。 厚生労働省が承認していない治療や薬を使うと自由診療となり、公的医療保険を使用せずに治療を受けるので、費用は10割負担となります。 矯正歯科医院によってさまざまなサービスなども存在しますので、サービスなどに合わせた値段の設定がされています。 ご自身の予算に合った矯正歯科医院を選ぶようにしましょう。   矯正歯科治療の相場 矯正歯科治療の相場を紹介します。   全体矯正 部分矯正 ワイヤー矯正(表側矯正) 60万〜100万円 20万〜60万円 ワイヤー矯正(裏側矯正) 100万〜180万円 30万〜80万円 マウスピース矯正 55万〜100万円 10万〜50万円   支払い方法 次に費用の支払い方法を紹介していきます。支払い方法は以下の5点です。   現金一括 クレジットカード一括 クレジットカード分割 デンタルローン 院内分割   現金一括 1つ目は現金一括払いです。 この支払い方法は一番シンプルで、費用を現金で1回で支払うことです。 現金一括のメリットとしては、後から支払う必要がないということでしょう。支払いも済んでいるので気持ち的にも楽に治療を受けることができます。 しかし、矯正歯科治療は高額になるためキチンと貯蓄がある状態でないと支払いができないのがデメリットでしょう。 金利等もかからないので可能なら現金一括で支払うことをおすすめします。   クレジットカード一括 2つ目はクレジットカード一括払いです。 現金一括払いと同じく費用を1回で支払いますが、後日銀行にクレジットカード会社から引き落とされるかたちになります。 この支払い方法も1回で支払うため引き落とし口座に費用が貯蓄されている必要があるのがデメリットではありますが。 1回で支払いが終わるので気持ちも楽になるでしょう。 また、現金一括払いと違う点として、クレジットカードのポイントが付与されるので現金一括払いに比べ、お得に費用を支払えるのはクレジットカード一括払いでしょう。   クレジットカード分割 3つ目はクレジットカードの分割払いです。 クレジットカードの分割払いの方法としては2回、3回、10回などさまざまな分割回数で支払いをおこなうことができます。 ポイントが付くことや自分に合った分割で支払えることは非常にメリットな反面、3回以上の分割払いの場合手数料が発生するため、一括で支払う場合より総額が高くなってしまいます。 分割払いには毎月一定の金額の支払いになる「リボ払い」や、ボーナス時に一気にしはらう「ボーナス一括払い」などがあります。 分割回数が多くなればなるほど支払う金額は高額になるので注意して利用する必要があります。   デンタルローン 4つ目はデンタルローンです。 デンタルローンは矯正歯科治療専用のローンで、必要な治療費を銀行や信販会社が一旦立て替えて支払い、患者さんは銀行や信販会社に分割で返済していく方法です。 デンタルローンのメリットは金利が他の融資のサービスに比べて低いことにあります。 しかし、審査があるので審査に通過した人しかサービスを受けることができません。   院内分割 5つ目は院内分割です。 院内分割とは、矯正歯科医院が独自でおこなっている支払い方法です。 基本的には分割の手数料や金利が発生しないものがほとんどで、デンタルローンの審査が通らなかった方でも利用可能なのがポイントになります。 医院によって分割回数が決まっているのでカウンセリング時にでも確認するのがよいでしょう。   プルチーノ歯科・矯正歯科のご紹介 今回は矯正歯科治療の相場と支払い方法について解説しました。 値段も支払い方法もバラバラなので、担当医師に相談して自分に合った矯正方法を選ぶようにしましょう。 最後にプルチーノ歯科・矯正歯科のご紹介です。   WEB予約可能 プルチーノ歯科・矯正歯科はWEBでの予約が可能です。 WEB予約は非常に簡単で、過去に受診をしたことのある方、初めての方の利用可能なのもうれしいところです。 親子で診療を受ける場合などは、予約をする患者の人数を追加して登録もできるので、お子様の治療と同時に自分の治療もおこないたい方にはとても便利といえます。 WEBでは24時間いつでも予約が可能なので忙しいビジネスマンも安心です。 もちろん電話での予約も受け付けていますので、予約時に聞きたいことなどある場合は電話での予約を利用しましょう。 予約前に気軽に自分にあったマウスピース診断がLINEでかのうなところもうれしいポイントです。   インビザラインに対応 プルチーノ歯科・矯正歯科は、人気のマウスピース矯正の「インビザライン」に対応しています。 インビザラインは認定制度が存在しており、プルチーノ歯科・矯正歯科は「ダイヤモンド・プロバイダー」というランクに認定されています。 ダイヤモンド・プロバイダーは症例数が150〜400症例と非常に多くの症例をおこなっている矯正医師が受けられる認定です。 マウスピース矯正は、ワイヤーを使用しないで取り外しも簡単にできるので食事も美味しく食べやすく、歯磨きもしやすいのが魅力です。   さまざまな診療内容 プルチーノ歯科・矯正歯科は幅広い診療内容で患者さんを迎えています。 成人矯正、小児矯正、インプラント、さらに一般歯科にも対応しています。 一般歯科もおこなっているので、抜歯も院内で可能です。 お子様と一緒に診察を受けることもできるので、家族ぐるみでお口の健康を任せることができるのがプルチーノ歯科・矯正歯科の魅力のひとつです。   通いやすいイオンモール内にある プルチーノ歯科・矯正歯科はイオンモール新瑞橋内にありますので、車での通院が非常に便利です。 イオンモールは駐車場も広く屋内の駐車場も広いです。 そのため、駐車が苦手な方は安心して駐車をおこなうことができますし、雨の日に中駐車場から医院まで濡れる心配もいりません。 通院ついでに必要なお買い物もかのうですし、友人などとのお茶などの待ち合わせ前にも利用しやすいところがうれしいポイントです。 公共交通機関で通院を考えている方も安心してください。 […]

記事を見る

矯正歯科の値段の違いってなに?矯正方法なども合わせてプルチーノ歯科・矯正歯科が解説

24.05.27

カテゴリ:マウスピース矯正ワイヤー矯正矯正歯科マウスピース矯正ワイヤー矯正矯正歯科

矯正歯科治療を考えている方で気になるひとつが「矯正歯科治療の値段」ではないでしょうか? 今回はプルチーノ歯科・矯正歯科が矯正歯科治療の値段について解説していきます。 ぜひ参考にしてください。   矯正歯科治療とは 矯正歯科治療とは、歯並びを改善することによって身体的にも精神的にも健康的になる方法のひとつです。 歯並びを改善することで噛み合わせがよくなり、きちんと食べ物を咀嚼できるようになります。きちんと咀嚼ができると胃腸への負担も少なく消化も促進されるわけです。 また、歯並びを改善することで見た目の変化も発生します。 出っ歯の方や受け口の方などの改善により、見た目にコンプレックスを抱えていた方が自分に自信を持ち、人前で自信をもって笑顔を出すことができるようになります。 見た目の自信につながるので、社交的な性格に変化する方もいるでしょう。 接客業などといった人と対面する仕事の方の場合も接客に自信を持つこともできるようになります。 矯正歯科治療は自由診療のため、価格も矯正歯科医院によって変わってくるのも通常の一般歯科と違うところです。 その分費用の面も含めて自分にあった矯正歯科医院を選ぶことが重要になってきます。   矯正歯科治療は医院によって値段が違う? 矯正歯科治療は自由診療のため、医院によって値段の違いがあります。 おおよその相場は存在しますが、矯正歯科医院のサービス等や使う機材等によって歯科医院ごとに治療の価格を決めることができるため値段がバラバラです。 患者さんは自分の予算をもとに自分にあった矯正歯科医院を選ぶ必要があります。   矯正歯科治療別の値段 矯正歯科治療は矯正方法によって価格が変わってきます。 以下で矯正方法別の値段を紹介します。   ワイヤー矯正 ワイヤー治療とは歯にブラケットという装置を装着し、ブラケットにワイヤーを通します。 ワイヤーの力で歯を少しずつ動かしていく矯正方法のひとつです。 ワイヤー矯正には「表側矯正」「裏側矯正」「ハーフリンガル矯正」の3種類存在し、価格も違ってきます。   表側矯正は歯の表側に装置を装着する矯正方法で、60〜120万円程が相場で最も一般的な矯正方法のひとつです。 値段も他の矯正方法に比べ抑えることができますが、矯正装置が目立ってしまうことがデメリットになります。   裏側矯正は歯の裏側に装置を装着する矯正方法で、100〜170万円ほどの相場になります。 表側矯正に比べて矯正装置が表から見えないので見た目が気になる方にはピッタリの矯正方法です。   ハーフリンガル矯正とは、上の歯には裏側矯正、下の歯には表側矯正で矯正治療をおこなう矯正方法です。 値段は90〜150万円ほどが相場となっています。 表側矯正よりも目立ちにくく、裏側矯正よりも値段を抑えられるのがハーフリンガル矯正のメリットです。   マウスピース矯正 マウスピース矯正は、ワイヤー矯正とは違いマウスピース型の矯正器具を利用して歯を動かしていく矯正方法です。 値段は10〜120万円ほどが相場になっています。 マウスピース矯正は、自分で装置を取り外しできるため、食事や歯磨きのときには装置を外しておこなえます。 美味しく食事を食べることや、歯の手入れがしやすいことがメリットですが、1日20時間以上は装着しないといけない決まりがあることがデメリットです。   ワイヤー矯正のブラケットは素材によって値段が変わる 先ほど紹介したワイヤー矯正のブラケットは素材によって値段が変わってきます。 簡単に素材ごとの価格を紹介しますので参考にしてください。   メタルブラケット メタルブラケットは一般的なブラケットのひとつで、ステンレススチールやチタンなどの金属で作られています。 強度と耐久性に優れているのがメリットです。 値段は30〜80万円ほどになります。   プラスチックブラケット プラスチックブラケットは透明か半透明なため、歯に装着しても目立ちにくいのがメリットです。 メタルブラケットよりも柔らかい感触のため、痛みや違和感が少なくて済みます。 費用としては60〜90万円ほどになります。   セラミックブラケット 高品質なセラミックでできているのがセラミックブラケットです。 歯の色に近い色調を再現できるのが特徴で、矯正装置が目立ちません。 食べ物や飲み物による着色にも強くメタルブラケット同等の強度もあります。 費用は65〜100万円ほどになります。   マウスピース矯正の種類 マウスピース矯正にも種類があります。 代表的な矯正の種類を紹介いたします。   インビザライン インビザラインは1999年にアメリカで販売開始され、現在は世界100ヵ国以上、延べ800万人以上の患者さんが使用している世界中で大人気の矯正治療です。 マウスピースはアメリカで作成されるため、治療を始めるまでには1ヶ月ほど時間がかかります。   エシックス エシックスは1990年代前半に開発された矯正方法で、治療前に作成したマウスピースに手作業で加工を加えて作成するのが特徴です。   アソアライナー アソアライナーは日本でクリアライナーという矯正装置を作成した「アソインターナショナル社」が開発したマウスピース型矯正装置です。 正確な診断ができるプログラムがありソフト、ミディアム、ハードの3種類のマウスピースを10日ごとに交換していくのが特徴です。   プルチーノ歯科・矯正歯科のご紹介 今回は矯正歯科治療の費用について解説しました。 矯正方法によって値段も変わってきますので、担当の医師にどの矯正方法が自分にあっているのかを相談してみましょう。 最後にプルチーノ歯科・矯正歯科のご紹介です。   WEB予約可能 プルチーノ歯科・矯正歯科はWEBでの予約が可能です。 WEB予約は非常に簡単で、過去に受診をしたことのある方、初めての方の利用可能なのもうれしいところです。 親子で診療を受ける場合などは、予約をする患者の人数を追加して登録もできるので、お子様の治療と同時に自分の治療もおこないたい方にはとても便利といえます。 WEBでは24時間いつでも予約が可能なので忙しいビジネスマンも安心です。 もちろん電話での予約も受け付けていますので、予約時に聞きたいことなどある場合は電話での予約を利用しましょう。 予約前に気軽に自分にあったマウスピース診断がLINEでかのうなところもうれしいポイントです。   インビザラインに対応 プルチーノ歯科・矯正歯科は、人気のマウスピース矯正の「インビザライン」に対応しています。 インビザラインは認定制度が存在しており、プルチーノ歯科・矯正歯科は「ダイヤモンド・プロバイダー」というランクに認定されています。 ダイヤモンド・プロバイダーは症例数が150〜400症例と非常に多くの症例をおこなっている矯正医師が受けられる認定です。 マウスピース矯正は、ワイヤーを使用しないで取り外しも簡単にできるので食事も美味しく食べやすく、歯磨きもしやすいのが魅力です。   さまざまな診療内容 プルチーノ歯科・矯正歯科は幅広い診療内容で患者さんを迎えています。 成人矯正、小児矯正、インプラント、さらに一般歯科にも対応しています。 一般歯科もおこなっているので、抜歯も院内で可能です。 お子様と一緒に診察を受けることもできるので、家族ぐるみでお口の健康を任せることができるのがプルチーノ歯科・矯正歯科の魅力のひとつです。   通いやすいイオンモール内にある プルチーノ歯科・矯正歯科はイオンモール新瑞橋内にありますので、車での通院が非常に便利です。 イオンモールは駐車場も広く屋内の駐車場も広いです。 そのため、駐車が苦手な方は安心して駐車をおこなうことができますし、雨の日に中駐車場から医院まで濡れる心配もいりません。 通院ついでに必要なお買い物もかのうですし、友人などとのお茶などの待ち合わせ前にも利用しやすいところがうれしいポイントです。 公共交通機関で通院を考えている方も安心してください。 […]

記事を見る

矯正歯科にの抜歯の費用はどれくらい?プルチーノ歯科・矯正歯科が解説

24.05.26

カテゴリ:マウスピース矯正ワイヤー矯正矯正歯科マウスピース矯正ワイヤー矯正矯正歯科マウスピース矯正ワイヤー矯正矯正歯科

矯正歯科治療の「抜歯」は気になる内容のひとつではないでしょうか? 今回は抜歯についての費用関連などの詳細をプルチーノ歯科・矯正歯科が解説していきます。 ぜひ参考にしてください。 矯正歯科とは 矯正歯科治療とは、歯並びを改善することによって身体的にも精神的にも健康的になる方法のひとつです。 歯並びを改善することで噛み合わせがよくなり、きちんと食べ物を咀嚼できるようになります。きちんと咀嚼ができると胃腸への負担も少なく消化も促進されるわけです。 また、歯並びを改善することで見た目の変化も発生します。 出っ歯の方や受け口の方などの改善により、見た目にコンプレックスを抱えていた方が自分に自信を持ち、人前で自信をもって笑顔を出すことができるようになります。 見た目の自信につながるので、社交的な性格に変化する方もいるでしょう。 接客業などといった人と対面する仕事の方の場合も接客に自信を持つこともできるようになります。 矯正歯科治療は自由診療のため、価格も矯正歯科医院によって変わってくるのも通常の一般歯科と違うところです。 その分費用の面も含めて自分にあった矯正歯科医院を選ぶことが重要になってきます。   矯正歯科における抜歯とは 矯正歯科治療をおこなう際に全員に必要ではありませんが、抜歯が必要な症例も存在します。 抜歯は、歯を動かすためのスペースがない場合にスペースを作るために必要です。 抜歯は健康な歯を抜くために心配な人も多いかもしれませんが、矯正治療をおこなわないと虫歯や歯周病のリスクも高くなってしまいます。 長い目で考えると抜歯をする方がお口の健康には良いといえるでしょう。   抜歯をおこなう歯は大きく2種類存在し「親知らず」抜歯するパターンと「第一、もしくは第二小臼歯のどちらか」を抜歯するパターンです。 基本的には矯正歯科治療をスタートする前にまず抜歯をおこないます。 しかし、治療途中に抜歯が必要になった場合は、矯正歯科治療を一時中断して抜歯をおこないます。 ほかに、治療前に親知らずを抜歯して、矯正治療後に他の歯を抜歯するケースも存在します。   矯正歯科治療の費用 まずは矯正歯科治療の費用の解説です 矯正歯科治療は自由診療ですので、多少の違いはありますが、相場としては以下のようになります。     全体矯正 部分矯正 ワイヤー矯正(表側矯正) 60万〜100万円 20万〜60万円 ワイヤー矯正(裏側矯正) 100万〜180万円 30万〜80万円 マウスピース矯正 55万〜100万円 10万〜50万円   歯の状態や症例、利用する装置の素材等でも価格の変化はありますので、カウンセリング時に費用に関してはきっちり相談するようにしましょう。   抜歯の費用は? 抜歯の費用は非常に気になるところですね。 基本的に矯正歯科治療の抜歯は自由診療のため保険適用外になります。 1本あたりの費用を以下になります。   前歯・小臼歯 1,500~3,200円 奥歯・親知らず 3,000~10,000円 その他抜歯 5,000~15,000円   金額は3,000〜15,000円ほどで考えているとよいでしょう。 上記は1本あたりの金額ですので抜歯する本数によって金額は変化していきます。 症例によっても金額は変わってきますので多少の余裕を持っておくほうがよいでしょう。   抜歯をする本数はどれくらい? 抜歯をする際に気になるのひとつは「何本抜くのか?」です。 本数は患者さんによって違いは出てきますが、一般的には2本〜4本です。 小臼歯の場合は比較的簡単に抜歯が可能ですが、親知らずの場合歯茎を切ることや歯を割るなどの処置が必要になるため費用も上がります。   抜歯の流れ 矯正歯科の抜歯の流れは以下のようになります。 精密検査 抜歯 多少の時間をあける 矯正治療スタート   1.精密検査 初めに初回カウンセリング、精密検査をおこないます。 このタイミングで自分の歯並びに関する悩みなども矯正歯科医に相談するようにしましょう。 その後精密検査をおこない、検査結果によって抜歯が必要かどうかを判断します。 抜歯が必要なになった場合は抜歯にうつります。   2.抜歯 一般歯科に行き抜歯をおこないます。 数本抜歯が必要な場合は、1回に月1本抜歯をおこなうことが一般的なので、抜歯が必要な本数が多いほど時間が長くかかります。 矯正歯科治療の抜歯の場合は保険適用外になりますので一本あたり5,000〜10,000円ほど必要なのは把握しておきましょう。   3.多少の時間をあける 抜歯後多少の時間をあける必要があります。 時間をあける理由は、抜歯時に空いた穴を塞ぐひつようがあるからです。 あける時間は1週間〜1ヶ月程度でお口の状態によって変わってきます。   4.矯正治療スタート 抜歯で空いた穴が塞がったら、矯正歯科治療がスタートです。 患者さんにあった矯正器具を装着して始まります。   抜歯後の注意点 抜歯をした際の注意点も紹介しておきます。 抜歯をしたからといって安心してはいけません。 抜歯をして矯正装置を装着後、治療完了までは、丁寧なお口のケアや食べ物を選んで食べることなどは大切ですので注意して管理していきましょう。 また、矯正治療だからといって安易に抜歯をおこなわないようにも心がけておきましょう。 医師と丁寧に相談して、本当に自分の症状に抜歯が必要なのかを判断することがたいせつです。   プルチーノ歯科・矯正歯科のご紹介 今回は抜歯の費用を中心に解説していきました。 抜歯は、矯正歯科治療で大切になってくる処置のひとつではありますが、必ず必要というわけではありません。 きちんと判断してくれる良い矯正歯科医院を選んで、抜歯をするかしないかを決めるようにしましょう。 最後にプルチーノ歯科・矯正歯科のご紹介です。   WEB予約可能 プルチーノ歯科・矯正歯科はWEBでの予約が可能です。 WEB予約は非常に簡単で、過去に受診をしたことのある方、初めての方の利用可能なのもうれしいところです。 親子で診療を受ける場合などは、予約をする患者の人数を追加して登録もできるので、お子様の治療と同時に自分の治療もおこないたい方にはとても便利といえます。 WEBでは24時間いつでも予約が可能なので忙しいビジネスマンも安心です。 もちろん電話での予約も受け付けていますので、予約時に聞きたいことなどある場合は電話での予約を利用しましょう。 […]

記事を見る

矯正歯科治療は費用面で非常に負担の大きい治療です。 そんな費用をできるなら少なく抑えたいですね。 そもそも「医療費控除」が何かもあまりわかっていない方も多いかもしれません。 今回はプルチーノ歯科・矯正歯科が矯正歯科治療における「医療費控除」について解説します。 ぜひ参考にしてください。   矯正歯科治療とは? 矯正歯科治療とは、歯並びを改善することによって身体的にも精神的にも健康的になる方法のひとつです。 歯並びを改善することで噛み合わせがよくなり、きちんと食べ物を咀嚼できるようになります。きちんと咀嚼ができると胃腸への負担も少なく消化も促進されるわけです。 また、歯並びを改善することで見た目の変化も発生します。 出っ歯の方や受け口の方などの改善により、見た目にコンプレックスを抱えていた方が自分に自信を持ち、人前で自信をもって笑顔を出すことができるようになります。   見た目の自信につながるので、社交的な性格に変化する方もいるでしょう。 接客業などといった人と対面する仕事の方の場合も接客に自信を持つこともできるようになります。 矯正歯科治療は自由診療のため、価格も矯正歯科医院によって変わってくるのも通常の一般歯科と違うところです。 その分費用の面も含めて自分にあった矯正歯科医院を選ぶことが重要になってきます。   医療費控除ってなに? 医療費控除とは、1年間にかかった医療費が10万円を超えてしまった場合に適用される制度です。 所得によって変化はありますが、医療費控除を利用することで、医療費の一部が所得から差し引かれて税金が安くなります。 年間で医療費が高額になる方は非常にお得になる制度ですのでぜひ活用したいところですが、医療費控除には対象になるものとならないものが存在します。   矯正歯科治療は保険適用外? 基本的には矯正歯科治療は対象外になるものとならないものがあります。 対象になるものとならない症例を以下で解説します。   医療費控除の対象になりうる矯正 医療費控除の対象になる矯正は「咀嚼改善など機能の回復が目的の矯正」「虫歯や歯周病につながるため、健康面の改善が目的の矯正」の2点です。 歯並びが影響して咀嚼が上手くできない症例の場合は、咀嚼機能の回復が目的の場合は対象になります。 また、歯並びが影響して虫歯や歯周病につながってしまうために、健康面の改善に繋げる矯正の場合は医療費控除になりうるといえます。 もちろん患者さん自身で判断は難しいので、担当の矯正歯科医に相談することをおすすめします。   医療費控除の対象外になる矯正 見た目の美しさを良くするために歯並びをきれいにする矯正は医療費控除の対象になりません。 健康を害する可能性がないものは対象外になることを理解しておきましょう。   医療費控除に含まれる費用と含まれない費用 矯正歯科治療をおこなうにあたって医療費控除に含まれる費用と含まれない費用が存在します。   医療費控除に含まれる費用 医療費控除に含まれるのは、治療を受けるためにかかる基本的な費用のみです。   診療費 検査日 矯正装置の費用 調整料 処置料 治療のために必要な医薬品代 公共交通機関を利用した交通費   などが基本的な費用になります。   医療費控除に含まれない費用 医療費控除に含まれないのは、ガソリン代、駐車場代、予防のための医薬品代、分割の金利、診断書発行などといった費用です。 通院するときに車を利用した場合の駐車場代やガソリン代は、医療費控除に含まれないので注意しておきましょう。   医療費控除の手続き 給与所得者の場合は「医療費控除の明細書」の作成が必要になります。 「医療費控除の明細書」を作成して確定申告の際に提出します。 確定申告時に提出が必要になるので、矯正歯科医院や薬局の領収書は必ず保管しておくようにしましょう。 その他、源泉徴収書、デンタルローンの契約書、医療補助金に関する書類、確定申告書、印鑑、診断書などが必要になります。 給与所得者ではない方の場合は、確定申告の際に「医療費控除」の欄に記入します。   必要なものとして、病院や薬局の領収書、デンタルローンの契約書、医療補助金に関する書類、確定申告書、印鑑、診断書と給与所得者とほぼ同じ内容です。 忘れてしまいやすいですが「領収書」は必ずとっておくようにしましょう。 過去5年分まで申請ができるので、領収書も5年間は保管しておくようにするなどすることをおすすめします。 診断書がない場合は後から提出でも可能です。 診断書がなく、税務署から求められてから医師に診断書の発行を依頼すれば間に合うケースが多いです。 医療費控除は申告しないと受けられないので、必ず申請を忘れないようにしましょう。   プルチーノ歯科・矯正歯科のご紹介 医療費控除は利用できたら非常にプラスになる制度です。 利用ができるならぜひ活用したいですね。 条件に当てはまる場合は、矯正歯科治療は医療費控除の対象になるので、自分では判断しないで必ず担当の矯正歯科医に相談するようにしましょう。 最後にプルチーノ歯科・矯正歯科のご紹介です。   WEB予約可能 プルチーノ歯科・矯正歯科はWEBでの予約が可能です。 WEB予約は非常に簡単で、過去に受診をしたことのある方、初めての方の利用可能なのもうれしいところです。 親子で診療を受ける場合などは、予約をする患者の人数を追加して登録もできるので、お子様の治療と同時に自分の治療もおこないたい方にはとても便利といえます。 WEBでは24時間いつでも予約が可能なので忙しいビジネスマンも安心です。 もちろん電話での予約も受け付けていますので、予約時に聞きたいことなどある場合は電話での予約を利用しましょう。 予約前に気軽に自分にあったマウスピース診断がLINEでかのうなところもうれしいポイントです。   インビザラインに対応 プルチーノ歯科・矯正歯科は、人気のマウスピース矯正の「インビザライン」に対応しています。 インビザラインは1999年にアメリカで販売開始され、現在は世界100ヵ国以上、延べ800万人以上の患者さんが使用している世界中で大人気の矯正治療です。 インビザラインは認定制度が存在しており、プルチーノ歯科・矯正歯科は「ダイヤモンド・プロバイダー」というランクに認定されています。 ダイヤモンド・プロバイダーは症例数が150〜400症例と非常に多くの症例をおこなっている矯正医師が受けられる認定です。 マウスピース矯正は、ワイヤーを使用しないで取り外しも簡単にできるので食事も美味しく食べやすく、歯磨きもしやすいのが魅力です。   さまざまな診療内容 プルチーノ歯科・矯正歯科は幅広い診療内容で患者さんを迎えています。 成人矯正、小児矯正、インプラント、さらに一般歯科にも対応しています。 一般歯科もおこなっているので、抜歯も院内で可能です。 お子様と一緒に診察を受けることもできるので、家族ぐるみでお口の健康を任せることができるのがプルチーノ歯科・矯正歯科の魅力のひとつです。   通いやすいイオンモール内にある プルチーノ歯科・矯正歯科はイオンモール新瑞橋内にありますので、車での通院が非常に便利です。 イオンモールは駐車場も広く屋内の駐車場も広いです。 そのため、駐車が苦手な方は安心して駐車をおこなうことができますし、雨の日に中駐車場から医院まで濡れる心配もいりません。 通院ついでに必要なお買い物もかのうですし、友人などとのお茶などの待ち合わせ前にも利用しやすいところがうれしいポイントです。 公共交通機関で通院を考えている方も安心してください。 最寄り駅からは徒歩5分と非常に通いやすい立地になっています。 お近くの方はぜひ一度足を運んでみてはいかがでしょうか。   人生のターニングポイントを目指している プルチーノ歯科・矯正歯科の掲げているテーマに「人生のターニングポイントとなる歯科へ」という言葉を掲げています。 医師たちの思いは、「歯科医として、スポット的ではなく、一生を通した付き合いにしていきた」という思いです。 「治療を通して患者さんの人生がより良くなること」目指し患者さんに日々満足してもらえるように、技術はもちろんですが、接客サービス面、最新の機器、院内環境などを整えて幅広い診療内容で多くの患者さんが喜んでもらえる体制にしているのもプルチーノ歯科・矯正歯科の特徴です。

記事を見る

矯正歯科治療できくことのある「ガミースマイル」ですが、いったい何か不思議に思っている方も多いのではないでしょうか。 今回はプルチーノ歯科・矯正歯科がガミースマイルについて解説していきます。 ぜひ参考にしてください。 矯正歯科とは? 矯正歯科治療とは、歯並びを改善することによって身体的にも精神的にも健康的になる方法のひとつです。 歯並びを改善することで噛み合わせがよくなり、きちんと食べ物を咀嚼できるようになります。きちんと咀嚼ができると胃腸への負担も少なく消化も促進されるわけです。 また、歯並びを改善することで見た目の変化も発生します。 出っ歯の方や受け口の方などの改善により、見た目にコンプレックスを抱えていた方が自分に自信を持ち、人前で自信をもって笑顔を出すことができるようになります。 見た目の自信につながるので、社交的な性格に変化する方もいるでしょう。 接客業などといった人と対面する仕事の方の場合も接客に自信を持つこともできるようになります。   ガミースマイルとは? ガミースマイルとは、笑った時に口元から歯茎が見えている状態のことです。 上顎の歯茎が3mm以上口もとから見えている状態をガミースマイルといわれており、歯茎が見えているため見た目のコンプレックスになっている方もいます。 ガミースマイルの原因は色々あり、キチンと原因を見つけることで適切な治療をおこなえます。   ガミースマイルになる原因 ガミースマイルになる原因は、以下の5点です。 歯が短い 上顎の骨が過剰に発達 上唇が薄い 歯茎の異常な発達 遺伝   歯が短い 1つ目は歯が短いことです。 人によっては歯の短さが違い、歯が短い場合は歯茎も大きく見えてしまいガミースマイルとして歯茎が大きく見えてしまいます。 歯が短くなる原因のひとつにビタミンD欠乏症などがあります。   上顎の骨が過剰に発達 2つ目は上顎の骨が過剰に発達してしまっている場合です。 上顎の骨が過剰に発達してしまっている場合、上唇に収まりきらなくなり歯茎が口元から歯茎が見えてしまってガミースマイルに見えてしまうことです。 上顎の骨が前方に過剰に発達している場合は、ガミースマイルのみではなく出っ歯としての症状も発生してしまうこともあります。 この場合は、口の中が乾きやすくなるので虫歯や歯周病、口臭の原因になってしまいます。   上唇が薄い 3つ目は上唇が薄い場合です。 上唇が薄い場合は、口から歯茎が見えやすい状態になりガミースマイルに見えてしまいます。   歯茎の異常な発達 4つ目は歯茎が以上に発達している場合です。 歯茎が異常に発達している場合は、前歯にかぶさるようになってしまい歯茎の面積が大きくなってしまい、笑った状態になるとガミースマイルに見えてしまいます。   遺伝 5つ目は遺伝の場合です。 親からの遺伝もガミースマイルになる原因のひとつです。 100%遺伝するということではないですが、可能性としては高くなりますので注意しておきましょう。   ガミースマイルの治療方法 次にガミースマイルの治療方法のご紹介です。 治療方法は大きく2種類あり、骨格や歯並びを改善する方法と、上唇や筋肉が原因で改善する方法、歯茎の状態を改善する方法の3種類あります。   骨格や歯並びを改善する方法 骨格や歯並びを改善する方法のひとつが、矯正歯科治療での改善方法です。 歯並が原因の場合、ワイヤー矯正やマウスピース矯正をおこない、歯を移動させて改善していきます。 歯並びのみではなく骨格にも原因がある場合は、外科手術と矯正歯科治療を併用して治療をおこないます。 外科手術をおこなう場合は、入院などが必要になるので理解しておきましょう。   上唇や筋肉が原因で改善する方法 上唇や筋肉が原因で改善する方法のひとつにボツリヌス注射をおこない上唇挙筋の筋肉の動きを制御して口元から見える歯茎の大きさを小さくします。 しかし、効果は一時的なものになってしまうので6ヶ月に1回、定期的な治療が必要です。 そのほかには、上唇の粘膜を切除する上唇粘膜切除術という方法があります。 この場合は、1回の施術で終了するので定期的な治療は不要です。   歯茎の状態を改善する方法 歯茎の異常発達の場合は歯肉を切除する方法があります。 歯茎を切除して歯の見え方が自然になるようにします。 手術も1日で終了して非常に手軽な治療ではありますが、歯茎が再度増殖してしまう可能性もあるので注意しましょう。   ガミースマイルは治したほうがいいの? ガミースマイルは治したほうがいいのか? これは非常に疑問になるないようではないでしょうか。 ガミースマイルは見た目の問題だけではないのです。 大人になってしまってからは、歯並びが悪くなったり、虫歯や歯周病になりやすいお口の状態になってしまいます。 自力でガミースマイルは治せないため、慎重に判断していきましょう。   ガミースマイルを放置してしまうと起こるリスク ガミースマイルを放置してしまうと起こるリスクを紹介します。 リスクは4点です。 コンプレックス 虫歯や歯周病 口臭 欧米でネガティブにとられる   コンプレックス 1つ目は見た目のコンプレックスです。 ガミースマイルで歯茎が大きく見えてしまう場合は、見た目においてコンプレックスを持ってしまいます。 コンプレックスが原因で上手くコミュニケーションがとれない場合、人間関係を上手く気付けないことがあります。   虫歯や歯周病 2つ目は虫歯や歯周病です。 噛み合わせが悪くなり歯並びに影響をきたしていることもあるため、上手く歯磨きができない場合があります。 そのため、虫歯や歯周病のリスクが高くなってしまいます。 口が閉じにくい状態の場合は口元が乾燥してしまい菌が発生しやすくなり虫歯や歯周病のリスクが高くなるのです。   口臭 3つ目は口臭のリスクです。 上手く口が閉じない場合は、口の中の乾燥が影響して口臭の原因になってしまいます。   欧米でネガティブにとられる 欧米では歯並びに対して積極的です。 そのため大人になってもガミースマイルが残っている場合は、ネガティブに取られてしまう場合があります。 日本ではガミースマイルは見た目の特徴としてポジティブに取られることもありますが、国によって取られ方は大きく変わります。 欧米に行った時にガミースマイルを驚かれてしまう場合もあるので注意しましょう。 ガミースマイル治療の費用 ガミースマイル治療の費用の紹介です。 ワイヤー矯正(表側矯正) 60~130万円 ワイヤー矯正(裏側矯正) 100~170万円 […]

記事を見る

How to find us
 医院までのアクセス

Our clinic is easily accessed by public transport. Car parking can also be easily found. We are conveniently located in AEON mall Aratamabashi which is just a short walk from Aratamabashi subway station or Yobitsugi Meitetsu station.

プルチーノ歯科・矯正歯科は、イオンモール新瑞橋内にあるので、大型駐車場が完備されております。診療と合わせて、お買い物など、とても便利な立地です。また様々な交通機関を利用しての来院が可能です。

ページの先頭へ