• ja
  • en

名古屋市のプルチーノ歯科・矯正歯科では矯正(小児矯正)・インビザラインの矯正診療を行っております。

無料相談も行っております!お問い合わせはこちら 052-693-8241 24時間WEB予約 初診診療予約はこちらから

プルチーノ歯科・矯正歯科

診療のご予約・お問合せ TEL:052-693-8241

マウスピース矯正

安い矯正歯科って選んで大丈夫?矯正歯科の価格での選び方をプルチーノ歯科・矯正歯科が解説

23.11.30

カテゴリ:マウスピース矯正ワイヤー矯正矯正歯科

矯正歯科治療を考えている方、治療を行なうかどうかで迷うポイントのひとつは「費用」ではないでしょうか?
矯正歯科治療は高額になるため簡単に始めることもできません。
「安い治療をしたいけど大丈夫なのか?」と心配な気持ちもあるでしょう。
今回は安い矯正治療についてプルチーノ歯科・矯正歯科が解説します。
ぜひ参考にしてください。

矯正歯科の価格設定について

矯正歯科治療は、国で統一されているような価格設定はありません。
自由診療のため、歯科医院によって料金は変わってきます。
相場は10万〜170万円で、全体矯正と部分矯正によっても価格は変わってきます。
以下で費用の相場の紹介です。

矯正歯科の相場

  全体矯正 部分矯正
ワイヤー治療表側矯正 60万〜130万円 30万〜60万円
ワイヤー治療裏側矯正 100万〜170万円 40万〜70万円
ハーフリンガル矯正 80万〜150万円 35万〜65万円
マウスピース矯正 60万〜100万円 10万〜40万円

 

安い価格の矯正歯科のメリット

安い価格の矯正治療のメリットの紹介です。

費用を最小限にすることができる

安い価格の矯正治療のメリットの一番は「費用を最小限にすることができる」ことです。
矯正治療は非常に費用のかかる治療でありますので、少しでも安くなることは最大のメリットといえます。

安い価格の矯正歯科のデメリット

安い価格の矯正歯科のデメリットは以下の2点です。

  • 全体的な歯並びを整えることができない
  • 希望している矯正治療が受けられないことがある

全体的な歯並びを整えることができない

安い矯正治療を選ぶ場合、部分矯正の方が低価格で済むため全体的な歯並びを整えることができません。
例えばワイヤー治療を例に上げると、部分矯正の相場は、30万円から治療をおこなうことができます。

一方で全体矯正は60万円からとなります。
30万円の差が出ることは、支払う立場からしたら非常にうれしい内容といえます。
しかし、部分矯正の場合、部分的な治療のため、全体的な歯並びを整えることができません。
ある程度の見た目の修正のみにとどまってしまいます。
口腔内を根本的に改善していくことができない場合があることがデメリットのひとつでしょう。

希望している矯正治療が受けられないことがある

安い価格で矯正治療の場合自分が希望している矯正治療を受けることができない場合もあります。
例えば、患者さんが一番価格を抑えられる「マウスピース矯正の部分矯正」を希望している場合、患者さんの歯並びのズレが大きいとマウスピース矯正の許容範囲外で受ける希望通りの治療方法にならない場合があります。
この場合は矯正する力が強いワイヤー治療の必要があったりしますので、費用面で希望どおりにはいきません。

矯正治療を安くする方法

モニターで治療を受ける

安く矯正治療を受ける方法のひとつとして「モニターで治療を受ける」ことがあります。
ワイヤー治療、マウスピース治療のモニターを募集している歯科医院は複数存在しており、全体矯正や部分矯正から〇〇円や〇〇割引といったように設定されています。
治療装置もさまざまな種類が存在しますのでモニター治療を受けたい方はさまざまな矯正歯科のホームページをチェックしておくことが必要です。

注意必要なのが、マウスピース矯正は矯正できる範囲も限られるため、患者さんのお口の状態によって受けられない可能性があることを理解しておきましょう。

マウスピース治療を受ける

安く治療を済ませるためにはマウスピース矯正をおこなうこともひとつです。
マウスピース矯正はワイヤー矯正に比べて価格は抑えやすいため、出費を抑えることができます。
しかし、マウスピース矯正は対応できる症例がかぎられるため、患者さんの状態によってはマウスピース矯正治療を受けられないこともあります。

ワイヤー治療しか選べない場合は表側治療

治療の選択肢としてワイヤー治療しかできない患者さんの場合は、表側治療を選ぶことで費用を安く済ませることができます。
相場の場合、表側矯正の部分矯正で30万円の費用がかかりますが、裏側矯正の場合は40万円から費用がかかります。
表側矯正の場合矯正装置が見えるため、見た目のデメリットはありますが、安く済ますことができる治療方法です。

矯正歯科は価格だけで選んではいけない

矯正歯科治療で費用は非常に大きな問題ではありますが、自分の歯を考えると価格だけで選ばないようにしましょう。
患者さん本人の症状、矯正歯科医院のスキルや設備、矯正歯科医院に立地、さまざまな要素を総合的に判断して矯正歯科委員を決めることが重要です。

ここで理解しておくことが必要なのは「安いということは、それなりの理由がある。」ということです。
治療の矯正できる範囲はもちろんですが、最新の技術でない場合もあります。治療をしたものの歯並びの改善に繋がらないこともあるかもしれません。
キチンと費用に対しての理由を直接医師から説明を受けて納得してから受けるようにしましょう。

プルチーノ歯科・矯正歯科の紹介

今回は安い矯正歯科治療について解説しました。
大事なことは「安いだけで選ばないこと」「安いのには何かしらの理由があることを理解しておくこと」です。
高い費用で長期に渡って治療が必要な矯正歯科だからこそしっかり選んで後悔のない選択をしましょう。最後にプルチーノ歯科・矯正歯科の紹介です。

インビザライン・ダイヤモンド・プロバイダー

インビザラインには「プロバイダー制度」という制度でランク分けされています。
症例ごとに下からブロンズ(1〜5症例)シルバー(10症例)ゴールド(20症例)プラチナ(50症例)プラチナエリート(100症例)ダイヤモンド(150〜400症例)というように分けられています。
このランクはインビザライン治療をしてもらう歯科医院を選ぶ安心の基準ともいえるでしょう。

そんな中、プルチーノ歯科・矯正歯科は、多くのインビザライン矯正の実績が評価されて「インビザライン・ダイヤモンド・プロバイダー」に認定されているので安心して治療を任せられる歯科医です。

また、プルチーノ歯科・矯正歯科では、正確な歯型を取るために高精度の歯型3Dスキャン”iTero element 5D”を導入しております。
従来だとシリコンをお口の中に入れて、患者さんに不快な思いを感じさせていました。しかし3Dスキャンを活用すると、患者さんにストレスなく精密な歯型を取ることが可能です。
歯型の取り直しもなく患者さんと一緒にスムーズな治療計画を立てていくことができます。

安心できるイオンモール内

ルチーノ歯科・矯正歯科はイオンモール新瑞橋の中にあります。
イオンモール内にあると、駐車場が満車で駐車ができないという心配もありません。
また、駐車場が広いため、駐車が苦手な方も安心して車を停めることができることもうれしいポイントです。
さらに、雨が降っている時は駐車場から医院まで濡れることなく歩いていけることもうれしいところです。

公共交通機関で来院される場合は、「地下鉄新瑞橋駅」「名鉄呼続駅」ともに下車して徒歩5分で医院に到着します。
イオンモールにあるため、診察前に夕飯の買い物やちょっとお茶を楽しむことや友人との待ち合わせ前に診察しておくなども気軽にできるのがうれしいところです。

一人ひとりにあった治療

プルチーノ歯科・矯正歯科はさまざまな治療方法をおこなうことが可能なので一人ひとりにあった治療方法をご案内できます。
一般歯科治療、インプラント、インビザラインを始めとする矯正治療、ホワイトニング、予防歯科といった内容認定くわえて、お子様向けの小児矯正歯科、食育といった内容も実施しています。
大人から子供まで幅広く一人ひとりに合わせたプランを提案して患者さんの「人生において最良の医院」として選ばれるように日々努力をおこなっています。

人生のターニングポイントとなる歯科へ

プルチーノ歯科・矯正歯科は「人生のターニングポイントとなる歯科へ」ということをテーマとして掲げて日々治療を行っています。
ターニングポイントというのは「人生において最良の医院」と出会うということであり、そんな医院として皆様から選択されるように、治療技術はもちろんですが、丁寧な検査、接客対応にいたるまで、「他の歯医者とは違う」と感じていただけるよう日々努力しています。

こだわりの院内

医療設備や空間にこだわり、患者さんが心地よく、安心して治療が受けられるようにしているのも特徴です。
広めの受付・待合スペースや、プライバシーに配慮した診察スペース、オペやホワイトニング用の個室も完備しています。

医院までのアクセス
ACCESS

プルチーノ歯科・矯正歯科は、イオンモール新瑞橋内にあるので、 大型駐車場が完備されております。
診療と合わせて、お買い物など、とても便利な立地です。
また様々な交通機関を利用しての来院が可能です。

ページの先頭へ