• ja
  • en

名古屋市のプルチーノ歯科・矯正歯科では矯正(小児矯正)・インビザラインの矯正診療を行っております。

無料相談も行っております!お問い合わせはこちら 052-693-8241 24時間WEB予約 初診診療予約はこちらから

プルチーノ歯科・矯正歯科

診療のご予約・お問合せ TEL:052-693-8241

BLOG

「ポリリン酸ホワイトニング」を徹底解説!プルチーノ歯科・矯正歯科 名古屋院の施術もご紹介

22.04.20

カテゴリ:BLOG

歯医者さんのホワイトニングについてネットで検索した時、『ポリリン酸ホワイトニング』という言葉を目にしたことはありませんか?
”ホワイトニング”というくらいですから、歯を白くする方法の1つであることに違いはないようです。
しかし「頭についている”ポリリン酸”って何?」「これまでのホワイトニングとどんな所が違うの?」と気になる方も多いでしょう。
そこで今回は、これらの疑問を紐解きながら「ポリリン酸ホワイトニング」の詳しい概要や、名古屋のプルチーノ歯科・矯正歯科での施術について、詳しく解説していきます。

ポリリン酸ホワイトニングとは?

では早速、ポリリン酸ホワイトニングとはどのようなホワイトニングなのか、従来のホワイトニングとの違いなどをみていきましょう。

ポリリン酸ホワイトニングの仕組み

ポリリン酸ホワイトニングでは、従来のホワイトニング剤に『ポリリン酸』という成分が加わった薬剤を使用します。
ポリリン酸には着色物を分解する作用や、歯の表面をコーティングして新たな着色を防ぐ作用があります。
ただし、「歯の表面に薬剤を塗布して光を照射する」あるいは「薬剤を流し入れた専用のトレーを装着する」といった施術の方法はこれまでと同じです。
歯の表面に薬剤が塗布されると、まずポリリン酸が歯の表面の汚れを浮かせて剥しとり、そこからさらに内部に薬剤が浸透して歯を白くします。
次に、ポリリン酸が白くなった歯の表面全体を覆うようにコーティングし、新たな着色汚れをブロックしていきます。

「ポリリン酸」の効果と安全性について

ポリリン酸は、複数のリン酸が化合物に結合したものです。
ポリリン酸の1つである「ポリリン酸ナトリウム」は、食品の変色防止やハム・ソーセージなどの肉加工品などにも含まれ、その安全性が認められています
歯科医療の分野では、歯石や着色を防ぐ効果や、虫歯菌や歯周病菌に対する抗菌効果などが期待され、近年は市販の歯磨き剤などにも配合されています

これまでのホワイトニング治療とどう違う?

従来のホワイトニングは、主に『過酸化水素』という成分で着色物を分解・漂白して歯を白くしていきます。
ただ、この過酸化水素は刺激が強く、人によってはホワイトニングの施術中に痛みを感じる、あるいは施術後に冷たいものがしみるといったことも少なくありません。
ポリリン酸ホワイトニングは、従来の薬剤にポリリン酸を加え、過酸化水素の濃度を少し低くした処方となっているため、施術時の痛みやしみる症状などが抑えられます
さらにポリリン酸ホワイトニングは、ポリリン酸のコーティングにより「施術後しばらく着色しにくい」というのも特徴の1つです。

このような作用により、ポリリン酸ホワイトニングは従来のホワイトニングよりも白さが長く維持できます

ポリリン酸ホワイトニングのメリット

以上の内容を含め、ポリリン酸ホワイトニングのメリットをまとめていきます。

痛みが少ない

ポリリン酸ホワイトニングで使用する薬剤は低刺激で、歯や歯ぐきに優しい処方となっています。施術中や施術後に歯が痛んだり、しみたりすることもほとんどありません。

色戻りしにくい(白さが長持ち)

施術後しばらくは、ポリリン酸のコーティング作用により歯の表面に汚れや着色が付着しにくくなります。これにより、従来よりも白さが長持ちします。

食事制限がない

ポリリン酸ホワイトニングがほかにはない特長の1つが、施術後に食事制限がない点です。
従来のホワイトニングでは、施術後24~48時間以内に着色しやすい飲食物(コーヒー・紅茶・緑茶・カレー・焼きそば・醤油・味噌など)の摂取が制限されます。
しかし、ポリリン酸ホワイトニングはポリリン酸のコーティング効果により、このような食事制限を設ける必要がありません。
そのため施術後でも、自由に食事を楽しむことができます。

歯を保護する

ポリリン酸のコーティング効果により、施術後は歯の表面に傷がつきにくいほか、虫歯菌や歯周病菌から歯を守ります

ポリリン酸ホワイトニングの注意点

良いことづくめのポリリン酸ホワイトニングにも、いくつかの注意点があります。
施術を希望する際は、必ず以下の点を十分に理解したうえで治療に臨みましょう。

効果に個人差がある

これはホワイトニング全般にいえることですが、ホワイトニングの効果はその方のもともとの歯の色や歯の質によって、効果のあらわれ方が異なります
同じ方法でも短期間で白くなる方もいれば、効果がでるまで多少時間がかかる方もいますので、その点はよく理解したうえで施術を受けましょう。

人によって「知覚過敏」を起こすことがある

ポリリン酸ホワイトニングは、従来のものと比べて知覚過敏になりにくいといわれていますが、やはりこれにも個人差があります。
歯質によっては、施術後に「冷たいものが歯にしみる」などの症状が出ることもありますので、もし症状が出た際には速やかに担当歯科医にご相談ください

施術を受けられる歯科医院が限られる

近年はどこの歯科医院でもホワイトニング治療を行なっていますが、「ポリリン酸ホワイトニング」を導入している医院はまだそれほど多くありません
ポリリン酸ホワイトニングをご希望の際は、受診する医院でそれを実施しているかどうかを、よく確認しておきましょう。

名古屋のプルチーノ歯科・矯正歯科のポリリン酸ホワイトニング

名古屋のプルチーノ歯科・矯正歯科では、分割ポリリン酸にプラチナナノコロイドを配合した「スーパーポリリン酸ホワイトニング」を実施しています。

以下に、施術の流れや費用などを簡単にご説明します。

施術の流れ

患者様の歯の色に関するお悩みをお聞きした後、必要な検査を行ったうえで、ホワイトニングで改善か可能かどうかを診断します。
ホワイトニングによる改善が見込まれるケースについては、施術の詳しい内容をご説明し、患者様の同意が得られた段階で施術を開始します。
なお、歯の汚れが著しい(プラークや歯石がついている)、虫歯・歯周病があるケースについては、先にクリーニングや治療を優先し、その後ホワイトニングを行います。

費用

歯の着色具合に応じて、「3回コース」「6回コース」のいずれかからお選びいただけます。
費用は以下の通りです。

3回コース:¥13,200-×3回(税抜:12,000-)
6回コース:¥11,000-×6回(税抜:10,000-)
※6回コース後は1回追加につき¥8,800(税抜:8,000-)

ポリリン酸ホワイトニングのQ&A

Q:虫歯や歯周病でも施術はできますか?

虫歯や歯周病のある歯にホワイトニングを行うと、薬液がしみて痛みを感じたり、本来の効果が得られなかったりする可能性があります。
そのため、虫歯・歯周病のある患者様については先にそちらの治療を優先し、虫歯や歯周病が治った後にホワイトニングを行います。

Q:どんな歯でも白くなりますか?

ポリリン酸ホワイトニングは、基本的に「神経のある天然歯」が施術の対象となります。
以下のようなケースは、ポリリン酸ホワイトニングでは白くできない、あるいは効果が弱い可能性があるためご注意ください。

  • 治療で入れた詰め物や被せ物
  • ・過去に神経を抜いた歯(神経が死んでいる歯)
  • ・薬剤の服用による変色歯(テトラサイクリン歯)

 

Q:1回の施術にかかる時間は?

1回の施術時間は30分~60分ほどです。

まとめ

ポリリン酸ホワイトニングは、以下のような点が従来のホワイトニングよりも優れています。

  • ・歯や歯ぐきに対するダメージが少ない
  • ・色戻りしにくい(白さが長持ちしやすい)
  • ・施術後に食事制限の必要がない

 

名古屋でポリリン酸ホワイトニングにご興味のある方は、プルチーノ歯科・矯正歯科にぜひご相談ください。

医院までのアクセス
ACCESS

プルチーノ歯科・矯正歯科は、イオンモール新瑞橋内にあるので、 大型駐車場が完備されております。
診療と合わせて、お買い物など、とても便利な立地です。
また様々な交通機関を利用しての来院が可能です。

ページの先頭へ