• ja
  • en

名古屋市のプルチーノ歯科・矯正歯科では矯正(小児矯正)・インビザラインの矯正診療を行っております。

無料相談も行っております!お問い合わせはこちら 052-693-8241 24時間WEB予約 初診診療予約はこちらから

プルチーノ歯科・矯正歯科

診療のご予約・お問合せ TEL:052-693-8241

BLOG

「ガミースマイル」は矯正で治せる?名古屋プルチーノ歯科が徹底解説!

22.03.30

カテゴリ:BLOG

自分の笑顔に自信が持てない原因のうち、歯並びに次いで多いのが、笑った時に歯ぐきが大きく見てしまう「ガミースマイル」です。

このガミースマイル、気になるから治したいけど
「どの診療科で治せるのかがわからない」
「治療するにしても、”美容整形”はちょっとハードルが高い」
という方も多いのではないでしょうか。

ガミースマイルの中には、歯科の矯正治療や外科治療で改善できるものもあります

ここではガミースマイルの「タイプ別でみる治療法」や、名古屋プルチーノ歯科における「ガミースマイル治療の流れ」などをご案内いたします。

「ガミースマイル」とは?

ガミースマイルとは”笑った時に歯ぐきが大きく見えてしまう状態”、歯科的な目安としては、笑った時に歯ぐきが3mm以上見える状態のことを示します。

有名女優さんやタレントさんにもガミースマイルは見られ、明るく個性的な印象を与える”チャームポイント”となっています。

一方で、大きく見える歯ぐきがコンプレックスで、「人前で思い切り笑えない」「口元を見られるのが恥ずかしい」という方も少なくありません。

そのような方の中には、笑った時に「つい手で口元を隠してしまう」のがクセになっている方もいらっしゃいます。

では、このような場合にガミースマイルは治せるのか?といえば、ガミースマイルは歯科の矯正治療や外科治療、さらに美容整形治療などで改善することが可能です。

ガミースマイルには原因別に4つのタイプに分類され、それぞれで治療のアプローチの方法が異なります

その4つのタイプと具体的な治療法を、次項から詳しく解説していきましょう。

ガミースマイルの4つのタイプ

ガミースマイルはその原因により、次の4つのタイプに分類されます。

歯が小さい・短い/歯ぐきが大きい(歯や歯ぐきの大きさの問題)

歯の長さが短い、あるいは歯の面積(大きさ)に対して歯ぐきの面積が相対的に大きいと、歯よりも歯ぐきが強調されて、ガミースマイルになります。

前歯の位置が低い/前歯が前に突き出している(歯の位置の問題)

上の前歯が通常の位置よりも低い、あるいは前方に突き出している場合、正常な状態よりも歯ぐきが大きく目立ってしまい、ガミースマイルに見えることがあります。

上顎が前に突き出ている(顎の大きさ・位置の問題)

上顎が「正常よりも大きい」あるいは「前方へ出ている」など骨格的な問題があるケースでは、必然的に歯や歯ぐきが強調され、ガミースマイルを生じてしまうことがあります。

唇が上がりすぎる(唇の位置の問題)

上唇の動きをコントロールする表情筋の1つ上唇挙筋群」が発達しているケースでは、笑う時に上唇が上がりすぎて、歯ぐきの大部分が見えてしまうことがあります。

矯正歯科でも治せる!ガミースマイルの治療法について

ここでは、先の項目で挙げた「ガミースマイルのタイプ別(原因別)」でみる、具体的な治療法を解説していきましょう。

歯ぐきの外科治療(歯や歯ぐきの形や大きさに問題があるタイプ)

歯並びや顎の大きさは正常で、歯の大きさや長さに問題があるガミースマイルでは、歯科医院で行う「歯ぐきの外科治療」で症状を改善できます。

具体的には、「歯冠長延長術」あるいは「歯肉整形術」と呼ばれる方法で、歯ぐきの量(面積)を減らして、歯と歯ぐきの大きさのバランスを整えていきます。

比較的症状が軽いケースであれば、1回の手術でガミースマイルを治すことも可能です。

さらに症状によっては、歯ぐきを整える手術と同時に、上顎の骨を削って形や大きさを整える手術(骨形成術)を行う場合もあります。

矯正治療(歯並びに問題があるタイプ)

歯並び(上の前歯の位置)が原因で生じるガミースマイルは、「矯正治療で症状を改善することが可能です。
必要に応じて、「歯ぐきの外科治療」と「矯正治療」を併用する場合もあります。

ただし、歯並びに加えて骨格的な問題(上顎の位置・大きさ)もあるケースでは、通常の矯正治療では改善が難しく、外科的矯正治療(顎の骨の手術)が必要になります。

ボトックス治療(唇の筋肉に問題があるタイプ)

上唇挙筋群(上唇の動きに関わる筋肉)が強くて上唇が上がりすぎてしまうケースでは、「ボトックス注射」を使った治療を行なう場合があります。

ボトックス注射で使用される薬剤には筋肉の力を弱める作用があり、美容整形の分野では「シワ取り」や「小顔治療」などでよく用いられます。

ガミースマイル治療では、原因となる上唇挙挙筋群を弱めて、唇が上がりにくくすることで症状を改善することが可能です

ただし、ボトックス注射の効果は1回の注射で4~6カ月ほどですので、効果が切れたらその都度治療(注射)を繰り返し行わなければなりません。

また、ボトックス治療については、歯科医院で対応しているところはまだ少ないため、基本的には「美容整形外科」や「美容皮膚科」などでの対応となります

名古屋プルチーノ歯科・矯正歯科における治療の流れ

名古屋プルチーノ歯科・矯正歯科では、「歯や歯ぐきの形態」または「歯並び」が原因によるガミースマイルの治療に対応しています。

診療・治療の流れについて、簡単にご説明しましょう。

カウンセリング

名古屋プルチーノ歯科・矯正歯科では、初回の無料カウンセリングを実施しております
ガミースマイルのお悩みや、どのような治療をお希望かなど、何でもお気軽にご相談ください。

診査・診断

当院には、「歯科用CT」や「セファログラム(矯正専用のレントゲン)」、高精度歯型3Dスキャン「iTero element」などの高性能検査機器を設置しています。

これらの検査機器を使って、患者様の現在の状態を詳しく把握していきます。

治療内容のご説明

検査の結果をふまえ、次項にご紹介する治療法の中から、ガミースマイルの個々の症状にピッタリな方法をご提案していきます。

矯正治療(インビザライン・ワイヤー矯正)

歯並び(出っ歯など)が原因によるガミースマイルに対しては、インビザラインによる矯正治療で歯並びの改善を行っていきます。

インビザラインは、薄くて透明なマウスピースの着脱を繰り返しながら歯を動かしていく矯正治療(マウスピース矯正)です。

インビザラインによる矯正治療には、次のような特徴があります。

・治療中でも装置が目立ちにくい
・着けていても、違和感がほとんどない
・食事やブラッシングの際には自身で装置(マウスピース)を外すことができる

なお、インビザライン単独での治療では改善が難しいと判断されるケースについては、従来のワイヤー矯正を併用した治療を行う場合もあります。

外科治療(歯肉整形術・骨形成)

歯や歯ぐきの形・大きさなどが原因によるガミースマイルに対しては、先にご紹介した
・歯冠長延長術
・歯肉整形術
などで症状の改善を図ります。

さらに、症例によっては骨を削って形を整えたり、少し量を減らしたりする「骨形成」も行っていきます。
歯並びがとくに問題がないケースは、この外科手術のみでガミースマイルを改善することが可能です。

一方で、歯や歯ぐきだけでなく、歯並びにも問題がみられるケースについては、矯正治療と外科治療を並行して行っていきます。

まとめ

口元のチャームポイントの1つである「ガミースマイル」も、人によっては”歯ぐきが目だって恥ずかしい”というコンプレックスを抱いてしまう方もいらっしゃいます。

ガミースマイルには様々なタイプがありますが、歯や歯ぐきの形態、あるいは歯並びが原因によるガミースマイルについては、矯正歯科での改善が可能です。

名古屋プルチーノ歯科・矯正歯科では、ガミースマイルのお悩み解決に、インビザラインによる歯列矯正や、歯ぐきの形を整える外科手術、改善後のホワイトニングなどを行っています。

「人前で思いっきり笑いたい」「口元のコンプレックスを解消したい」という方は、ぜひ名古屋プルチーノ歯科・矯正歯科に一度ご相談ください。

医院までのアクセス
ACCESS

プルチーノ歯科・矯正歯科は、イオンモール新瑞橋内にあるので、 大型駐車場が完備されております。
診療と合わせて、お買い物など、とても便利な立地です。
また様々な交通機関を利用しての来院が可能です。

ページの先頭へ