• ja
  • en

名古屋市のプルチーノ歯科・矯正歯科では矯正(小児矯正)・インビザラインの矯正診療を行っております。

無料相談も行っております!お問い合わせはこちら 052-693-8241 24時間WEB予約 初診診療予約はこちらから

プルチーノ歯科・矯正歯科

診療のご予約・お問合せ TEL:052-693-8241

BLOG

インビザラインで”後悔” その理由から学べること

21.11.13

カテゴリ:インビザライン

インビザラインに関するネットの口コミなどを見ると、「インビザラインをして後悔した」といった話も時々目にとまります。

では実際に、インビザラインで後悔した方はどのような点に不満を抱いているのか、またその理由から学べるポイントなどをご紹介していきたいと思います。

インビザラインを後悔する理由

はじめに、インビザラインを後悔する理由でとくに多く見られる3つの理由についてみていきましょう。

①治療が終らない

インビザラインを後悔する理由で、まず多いのは「最初に聞いていた治療期間を過ぎても治療が終らない」というもの。

インビザライン治療は部分矯正(前歯の矯正)で3ヶ月~1年、全体矯正で2~3年ほどが期間の目安となりますが、これには個人差もあります。

治療が長引く原因としては「歯科医側の原因」「患者側の原因」の2つが考えられます。

歯科医側の原因で挙げられるのが、インビザライン治療における知識や経験の不足、さらにそれによって生じる診断ミスや治療計画のミスです。

また患者側の原因としては、「マウスピースの装着を歯科医の指示通りに守らなかったこと」などが挙げられます。

②思い通りの歯並びにならない

インビザラインを後悔する理由として次に多いのは、「思っていた歯並びにならなかった」などあまり効果が得られなかったケースです

これも①と同様に、歯科医の判断ミスや患者側の管理不足がその原因として考えられます。

またインビザラインは適用できる歯並びが限られるため、本来はインビザラインが不向きな歯並びに無理に治療をおこなった場合にもこのようなことが起こりえます。

③前よりも噛み合わせ悪くなった

インビザライン矯正では「治療したら奥歯で噛めなくなった」など、以前よりも噛み合わせが悪くなったという話もよく見受けられます

これは歯並びの”見た目”ばかりに注視して治療をおこなってしまったことによるもので、インビザラインに限らず、歯列矯正全般において注意しておかなければなりません。

インビザラインで後悔したいために注意したいこと

インビザライン矯正を後悔しないために、治療前と治療中にはぜひ以下のことを気をつけておきましょう。

治療前

インビザラインによるトラブルでは、経験の未熟な歯科医による安易な治療がその原因になるケースが多くみられます。

したがってインビザラインをご希望の方は、治療を受ける前に受診する歯科医院におけるインビザライン治療の実績や歯科医の技術などもしっかりチェックしておきましょう。

治療中

治療中に患者様が一番気をつけなければならないのが、マウスピースの管理です

インビザラインでは基本的に患者様自身でマウスピースの着脱や交換などをおこなってもらいます。

歯科医の指示を守らず、勝手にマウスピースを外したり交換時期を守らなかったりすると、あとでそのことが後悔の種となりかねないので注意しましょう。

 

医院までのアクセス
ACCESS

プルチーノ歯科・矯正歯科は、イオンモール新瑞橋内にあるので、 大型駐車場が完備されております。
診療と合わせて、お買い物など、とても便利な立地です。
また様々な交通機関を利用しての来院が可能です。

ページの先頭へ