名古屋市のプルチーノ歯科・矯正歯科では矯正(小児矯正)・インビザラインの矯正診療を行っております。

診療のご予約・お問合せ TEL:052-693-8241

プルチーノ歯科・矯正歯科

診療のご予約・お問合せ TEL:052-693-8241

BLOG

だけではない。その臭い、有害につき・・・~研修会レポート②

19.02.04

カテゴリ:BLOG

こんにちは!
愛知県名古屋市瑞穂区・南区イオンモール新瑞橋1F
プルチーノ歯科・矯正歯科 管理栄養士 鈴木です。

喫煙者には耳の痛い話が続きますが、

実は喫煙者よりもタバコを吸わない人にこそ知って欲しい話だったりします。

 

タバコを吸わない人が、タバコそのものや受動喫煙の恐ろしさを知り、危機感を持ち、声をあげていかないと、受動喫煙対策は進んでいかないのです。

 

 

タバコの煙、については本人にとっても、受動喫煙であっても体によくないことは知られてきていることだと思います。

さて、ニオイについては?

クサイので不快な気分になりますよね?精神的によくないってことなのでしょうか?

もちろん気分にも良くないわけですが、

煙だけでなく、なんと、ニオイにも有害物質や発がん性物質が含まれているのです。

タバコを吸った人が吐いた煙や持っている火のついたタバコから出る煙を第三者者が吸ってしまうことを2次喫煙といいますが、

その場で吸っていなくても、喫煙者の息や衣服がタバコ臭いこと、タバコ臭い居酒屋などを利用したあと衣服・毛髪が臭くなる現象が、3次喫煙(サードハンドスモーク)です。

 

3次喫煙(サードハンドスモーク)は

タバコから発生した粒子(タールのミスト)が、喫煙者の口腔・気管支粘膜、髪や衣服、カーテンやソファなどに付着し、それから発生するガス状(タバコ臭)を第三者が吸引してしまうことです。

赤ちゃんやペットは、顔と床やソファまでの距離が大人よりも近いため、ハンドサードスモークの害を受けやすいことになります。

 

 

大和 浩 先生は、

タオルを使って、喫煙室でタバコを吸った喫煙者の衣服から発生するタバコ成分(サードハンドスモーク、タバコ臭)の評価実験を行ないました。

結果、5分間喫煙室に置いたタオルのタバコ成分の数値は、シックハウス症候群の指標として使われる、室内の暫定目標数値の400㎍/㎥を軽々超え、600㎍/㎥近い数値を示し、

「5分間」でタバコ粒子は衣服に十分付着し、喫煙室を利用した人が職場に戻ってくると周囲の人がタバコ臭で不快な思いをすることが判りました。

 

 

 

 

喫煙者は周りにいないし、喫煙室も近くにないからあまり関係ないカモ?とお思いの方も、

タバコ臭いカラオケ屋さんの部屋とか、喫煙者が乗った後と思われるエレベーターなど経験したことありませんか?

ニオイがしている=残留タバコ成分があってガス状成分を発生させている、ということです。知らず知らずのうちに、有毒物質や発がん性物質にさらされてしまっているわけです。

 

 

改めて。

屋内を全面禁煙にすること!(屋内に喫煙室を作らない)が一番の受動喫煙防止策です!

 

 

 

 

愛知県名古屋市南区・瑞穂区イオンモール新瑞橋1F

プルチーノ歯科・矯正歯科

名鉄呼続駅から3分、地下鉄桜通線・名城線新瑞橋駅から徒歩5分

土日祝日診療

お電話は052-693-8241

矯正相談、治療相談いつでも受付けております。

We work for thanks and emotion.

人生のターニングポイントとなる歯科へ

プルチーノ歯科・矯正歯科

 

1 / 212

医院までのアクセス
ACCESS

プルチーノ歯科・矯正歯科は、イオンモール新瑞橋内にあるので、 大型駐車場が完備されております。
診療と合わせて、お買い物など、とても便利な立地です。
また様々な交通機関を利用しての来院が可能です。

ページの先頭へ