名古屋市南区・瑞穂区のプルチーノ歯科・矯正歯科では矯正(小児矯正)・インビザライン・インプラント・ホワイトニングの診療を行っております。(イオンモール新瑞橋内大型駐車場完備)

診療のご予約・お問合せ TEL:052-693-8241

プルチーノ歯科・矯正歯科

診療のご予約・お問合せ TEL:052-693-8241

BLOG

歯周病と肺炎②

17.10.10

カテゴリ:BLOG

こんにちは。

愛知県名古屋市瑞穂区•南区イオンモール新瑞橋1F

プルチーノ歯科•矯正歯科、管理栄養士の鈴木です。

 

今日は、歯周病と肺炎の関連性についてです。

 

◆人工呼吸器関連肺炎について、下記の様にまとめたレポートがあります。

 

①人工呼吸器関連肺炎では気管内に設置されたチューブを伝って口腔咽頭の細菌が下部気道に移動する。

②バイオフィルム(口腔内微生物によって形成される膜状の物)が大きくなり、宿主免疫や抗菌薬に抵抗するのに加え、チューブの表面で増殖することが問題をさらに深刻にする。

③口腔は人工呼吸器関連肺炎にとって重大な感染の供給源となる可能性がある。

④口腔では黄色ブドウ球菌、緑膿菌や腸内細菌のような典型的な呼吸器系の病原体がコロニー(集団居住地)を形成する可能性がある。

⑤肺炎に対して抗菌薬を使用したり、侵襲的な治療を行う前に、誤嚥を最小限にし、呼吸器系の病原体がコロニーを形成するのを阻止するための予防に労力を注ぐべきである。

 

◆肺炎と歯周病に関する根拠

口腔内細菌と院内肺炎のかんけいにつては、5つのランダム化比較試験によって・・・

●口腔内細菌を減らすもくてきの介入を行うと院内肺炎のリスクを軽減することがわかった。この中で、介入を受けなかった患者は肺炎罹患者が介入を受けた患者の3.68倍に達した。口腔内の清掃不良や歯周炎によって呼吸器系の病原体が口腔内で増殖するのが助長され、院内肺炎と関連していると結論づけられた。

●口腔内の衛生を保つことは入院下の高齢者や介護施設住人における肺炎や気道内の感染リスクを軽減させるのに非常に効果があり、6.6~11.7%のリスク軽減効果があるとし、機械的な口腔清掃は約10例に1例の院内肺炎を原因とする死を防止できると試算している。

●中等度~重度の歯周炎罹患者は健常者と比べて市中肺炎のリスクが3.6倍上がり、喫煙が加わると4.4倍になるとした。

 

 

・・・多くの文献で口腔衛生状態との関連が示唆されており、日常の口腔清掃や消毒薬の使用、プロフェッショナルケアが肺炎や気道内の感染リスクを減少させるのに非常に効果的です。

プロフェッショナルケア、いたします!

是非お越しくださいませ☆

 

 

 

愛知県名古屋市南区イオンモール新瑞橋1F

プルチーノ歯科•矯正歯科

名鉄呼続駅から3分、地下鉄桜通線•名城線新瑞橋駅から徒歩5分

土日祝日診療

お電話は052-693-8241

定期健診、矯正相談、治療相談いつでも受付けております。

医院までのアクセス
ACCESS

プルチーノ歯科・矯正歯科は、イオンモール新瑞橋内にあるので、 大型駐車場が完備されております。
診療と合わせて、お買い物など、とても便利な立地です。
また様々な交通機関を利用しての来院が可能です。

ページの先頭へ