名古屋市南区・瑞穂区のプルチーノ歯科・矯正歯科では矯正(小児矯正)・インビザライン・インプラント・ホワイトニングの診療を行っております。(イオンモール新瑞橋内大型駐車場完備)

診療のご予約・お問合せ TEL:052-693-8241

プルチーノ歯科・矯正歯科

診療のご予約・お問合せ TEL:052-693-8241

BLOG

パン?ごはん?

17.12.06

カテゴリ:BLOG

おはようございます!

愛知県名古屋市南区・瑞穂区 イオンモール新瑞橋1F

プルチーノ歯科・矯正歯科

管理栄養士 鈴木です。

 

朝ごはん食べましたか?

食べていない方、何か食べましょうね☆(詳しくは前回BLOGで)

 

さて、私 鈴木はこちらで非常勤管理栄養士として務めさせていただいておりますが、こちらの他では特定保健指導員のお仕事を致しております。

40歳以上が対象となる特定検診でメタボリックシンドロームやその予備軍の方々に保健指導をするお仕事で、多くの方とお話しています。

「朝食は、パンとごはん どちらがいいのですか?」時々いただく質問です。

どちらを勧めるか?と聞かれれば「ごはん」なのですが

この辺りは ‘モーニング文化’ があるからなのかもしれませんがパン食の方が多いんですよね。

文化的なことなので小さいころからパン食の方も多いと思います。

健康診断の結果と食事の内容、ライフスタイルとを照らし合わせ、ごはん食を勧めることもありますが、

プレーンなパンに野菜やたんぱく質のものを足すなど、割とバランスよく食べているようでしたら、無理にご飯食に変える必要はないかな・・・と思います。

 

ライフスタイルに合わせてごはん食なのかパン食なのか、用意し易い方でよいと思います。

気を付けたいのはパン食、ごはん食ともに そのお供。

 

①バターやジャムたっぷりのパンにベーコンやソーセージなど脂の多い組み合わせですと、悪玉のコレステロール値が上がりやすいです。

②ふりかけごはんに塩じゃけ、漬物や佃煮などのお供とお味噌汁・・・塩分が多く高血圧になりやすいです。

 

パン食は 油脂と糖分が多くならないよう気を付け、

ごはん食は塩分が過剰にならないように気を付けましょう。

 

ということで、上の食事内容をちょっと変えてみましょう

①´プレーンなパン(バターやジャムはつけないか控え目)、油を使う調理法よりはゆで調理。(ソーセージを油で焼くより茹で、目玉や玉子も油で焼くより茹で卵、ベーコンは回数少な目で・・・)。プラス野菜の料理(サラダなど)が付いたら◎。

②´ごはん、塩じゃけがあるなら ふりかけや漬物は無しで、具だくさんのお味噌汁なら野菜がたくさん摂れて汁が減らせる→塩分カットに。

 

朝からそんなに色々用意できないよ!という方も多いと思います。前日の残りを利用する、もしくは次の朝食にべる分も加味して作るとよいと思います。

前の日にサラダや具だくさんのお味噌汁を多めに作っておく、そんな具合で。

 

ちなみに・・・磨かずに放っておいて虫歯になりやすいのは ごはんよりもパンのようですよ。きちんと磨けばよろしい話なのですが。。。難しい方、せめてうがいやキシリトールガムを噛むだけでもしましょう。

 

パン食、ごはん食 どちらの朝食も食べたら歯を磨きましょうね!

朝食は1日の活力源!

磨かずに虫歯菌や歯周病菌の活力源にしてしまってはもったいないですよね。

 

 

愛知県名古屋市瑞穂区・南区イオンモール新瑞橋1F プルチーノ歯科•矯正歯科

名鉄呼続駅から徒歩3分、地下鉄桜通線•名城線新瑞橋駅から徒歩5分

土日祝日診療

お電話は052-693-8241

矯正相談、治療相談いつでも受付けております。

We work for thanks and emotion.

人生のターニングポイントとなる歯科へ

プルチーノ歯科・矯正歯科

医院までのアクセス
ACCESS

プルチーノ歯科・矯正歯科は、イオンモール新瑞橋内にあるので、 大型駐車場が完備されております。
診療と合わせて、お買い物など、とても便利な立地です。
また様々な交通機関を利用しての来院が可能です。

ページの先頭へ